富山で交通事故の弁護士相談なら深水法律事務所

交通事故の損害賠償額の精査,事故態様の認定,保険適用範囲の判定,証拠資料の収集その他あらゆる交通事故相談に応じます。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
後遺障害三つの併合
異なる後遺障害が三つある場合、そのうちの重い二つの後遺障害の併合等級と認定されることになってます。後遺障害のうちの一つは無視されるわけですが、交通事故損害賠償実務上不合理な結果になる場合があります。例えば9級に該当する全く異なる後遺障害が三つある(片耳の聴力喪失、咀嚼の機能障害、足指の機能の全廃)といった場合、個別の後遺障害は決して軽いものではなく、無視できるものではないと思います。この点について後遺障害認定基準を改正すべきだと思います。


深水法律事務所(富山)オフィシャルページ
債務整理過払い金多重債務専用ホームページ


- | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.